HOME > 三井情報 :このページの記事一覧
MKI 三井情報 二次面接 不合格
MKI 三井情報開発・ネクストコム 二次面接
MKI 三井情報 一次面接 合格
MKI 三井情報 一次面接
MKI ネクストコム&三井情報開発 採用セミナー

2007-04-03

MKI 三井情報の二次面接の不合格の通知がありました。

****************************************** 
●二次面接結果
 ○○ ○○ さんの結果 【 不合格 】

******************************************
 
 当社にご関心をお寄せいただきありがとうございました。
 今後の就職活動のご成功をお祈りしております。
 
2007-03-28

MKI 三井情報の二次面接を受けてきました。

東中野駅から、工事中の山手通りを歩きながら、
三井情報開発の本店のビルへ。

一次面接で来た時は、ビルには「三井情報開発」と大きく書いてあったが、今日はその文字に布がかぶされていた。
来週には、「三井情報」という新社名になっているのだろう。

で、ビルに入り、待合室へ。
数分待って、面接会場へ。

個人面接で、面接官は例によってネクストコム・三井情報開発の人事の方が1人ずつ。
時間は30分間ほど。

面接官の手元には、履歴書とESのコピーが。
で、面接をしながら、私の答えを一つひとつESにメモ書きしてくれていた。

話したのは、志望動機、自己PR。
大学でやってきたこと、MKIに入社してやりたいこと。

最後に、こっちから質問する時間も。

で、面接が終わった後は、性格適性のテスト(10分間くらい)。


面接の印象は結構いいと思ったけれど、どうかなぁー。
2007-03-22

MKI 三井情報の一次面接の合格のお知らせがMy pageに。

今日受けたばかりなのに、その日の夜にもう結果が分かるなんて、早いですね。
2007-03-22

MKI 三井情報の一次面接を受けてきました。

待合室に入り、履歴書と成績書を提出。

時刻になると、面接会場へ移動。

面接官は三井情報開発とネクストコムの人事の方が1ずつ。
集団面接で、学生は5人。

広い部屋で、面接官との距離感をかなり感じた。

時間は約1時間。
いろいろな質問を、ランダムな順に学生を指名して答えさせる形。

・学生時代に力を入れたこと(学業、サークル、など)
・5年後のIT業界はどうなっているか?
・学生と社会人の違いは?
・人はなぜ働くのか?

などでした。

後半は、簡単なグループディスカッションでした。

「あなたが三井情報の人事なら、新卒採用の宣伝をどうする?」

というテーマで、最初に各自考える時間が3分間与えられ、それを順に発表。
その後、10分間で話し合って、一つの意見にまとめる。
で、代表者が発表、みたいな。


1時間は長いんじゃないか、と思っていましたが、意外にあっという間でした。
2007-03-15

ネクストコムと三井情報開発(4月から統合して三井情報)の合同の採用セミナーに行ってきました。

2社の統合後のメリットや課題も含めての会社概要説明、先輩社員の話、質疑応答という流れでした。

セミナー終了後、筆記試験を受けました。
マークシートではなく、記述式でした。
内容は、法則性、漢字、言語、数理、英語などでした。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。