HOME > NTTデータソフィア :このページの記事一覧
NTTデータソフィア 会社説明会

2007-03-11

NTTデータソフィアの会社説明会に行ってきた。

朝起きると、強い雨が降ってる。
今日の会場は地下鉄の駅に直結したビルだから、雨に濡れるのは自宅から駅までの間だけだった。

日曜なので、オフィス街に向かう電車はかなり空いている。

受付にてESを提出。

会場に入ると、テーブルが島状に並んでいる。
一つのテーブルに学生が6人くらい座ってる。

開始時刻までの間、同じテーブルの学生を少し観察してみた。

まず反対側の端の席に座っている男性、彼はさっきからずっと隣の男性と手帳を見ながら話している。きっと友達同士で一緒に説明会に来たのだろう。

次は角の席の男性、彼は会場に入ってくるとき、首にヘッドフォンをかけて入ってきた。ということは、その状態で受付を通ってきたのか。建物に入るときに、コートは脱ぐのにヘッドフォンはカバンに入れないのか。おまけに雨の中を走ってきたのか、髪もスーツも濡れている。

その他の学生は、みな無言で会社案内を食い入るように読んでいる。いや眺めている。
私の隣の男性などは、会社案内と眼の距離が10cmくらいしかない。しかもメガネだ。

と、怪しまれない程度に周囲を観察していると、すぐに開始時刻に。

初めに、執行役員だかのちょっと偉い感じの方が話してくれる。
(他のスタッフの皆さんは、ちょっと眠そうだ。)

次に、人事の方が会社概要をPPTを使って説明してくれた。
マウスカーソルで文字をなぞりながら説明してくれたのだが、手が震えすぎだった。

説明中に、30分程遅刻してきたメガネの女の子が1人会場に入ってきた。
30分の遅刻、私だったら諦めて帰ってしまうだろう。
でも彼女は入ってきた。ちょっと勇気のいることだよ。
しかも結構可愛い(気がした)。

その後は、社長のVTRを見た。

それが終わると、会場が明るくなり、若手社員とのフリートークの時間。
各テーブルに入社1-2年目の社員さんが3人ずつついてくれた。
社員さんは、最初に学生全員の名前を確認して何やら用紙にチェックしていた。
その後、学生から質問に答える間も終始、用紙にメモしていた。
このフリートークの時間も何か選考をしているのだろうか。

という感じで、会社説明会は終了。
休憩後、部屋を移動して、筆記試験が行なわれた。

試験はマークシート。
アトラクスヒューマネージのC3(言語・数理 各15分)とA8,G9(性格)だったと思う。

試験後アンケートを提出して、会場を出る。

試験中に窓からも青空が見えていたが、雨はすっかり止んでいた。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。