HOME > 第一生命情報システム :このページの記事一覧
DLS 第一生命情報システム 一次面接 不合格
DLS 第一生命情報システム 一次面接
DLS 第一生命情報システム 会社説明会

2007-03-07

DLS 第一生命情報システムの一次面接の不合格の通知が来てしまいました。

●● ●●様

先日は弊社の一次面接にお越しいただき、誠にありがとうございました。
慎重かつ厳正に選考しました結果、残念ながら今回はご希望に添いかねる結果となりました。
誠に不本意な結果かと存じますが、ご了承くださいますようお願い申しあげます。

●● ●●様の今後のご健勝をお祈り申しあげます。



もう内定をもらっている人の話を聞くと、何だか不安になってきます。
2007-03-02

DLS 第一生命情報システムの一次面接を受けてきました。

面接の前に、会社の中を簡単に案内して見せてくれました。
府中のビルの中は、会社案内の写真で見るよりも、広くて綺麗に感じました。

その後、待合室に行き、コートを置いて、いざ面接室へ。
ノックして部屋に入ると、広い部屋に面接官が1人。

個人面接で、時間は20分間くらいでした。
内容は、説明会でESにも記入した他社の選考状況について、
IT業界への志望動機、保険システム会社への志望動機、
会社選びのポイント、学生時代に力を入れたこと、
自分の長所短所などについて聞かれ、答えました。

面接終了後、待合室で、若手社員の方に質問する時間も少し用意されていました。
2007-02-17

DLS 第一生命情報システムの会社説明会に行ってきました。

今日は時間には余裕を持って会場に到着。
待ち時間に、配られたESを記入。

参加してた学生数は30人程だったかな。

説明会内容は、
・会社概要の説明
・VTR(社員の話)
・質問時間
という、ごく一般的なものでした。
質問時間に出てきた若手の社員の方が、とても緊張してるみたいだった。

説明会終了後は、筆記試験でした。
・一般常識(記述式 オリジナルっぽい)
・適性検査(TAP)

その後、ESを記入して履歴書と一緒に提出。

説明をしてくれた人事の方が、同業他社の名(Nissay-ITとか)を何度も引き合いにだしていたのがひっかかった。
ESの項目に、選考を希望する他社の名を記入する欄があったのも、ちょっと気になった。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。