HOME > 日本総研 :このページの記事一覧
JRI 日本総研 最終面接
JRI 日本総研 先輩社員面談
JRI 日本総研 フィードバック面談
JRI 日本総研 二次面接 合格
JRI 日本総研 二次面接
JRI 日本総研 一次面接 合格
JRI 日本総研 一次面接
JRI 日本総研 書類選考 通過
JRI 日本総研 WEBテスト
日本総研/日本総研ソリューションズ 会社説明会

2007-05-10

JRI 日本総研の最終面接を受けてきました。

既に選考には合格しているので、単なる意思確認という形でした。

人事の方と握手をして、15分程で終了しました。
2007-04-25

JRI 日本総研の先輩社員の方と面談をしてきました。

都内の某所の喫茶店にて、現場の若手の社員の方と1対1で、1時間ほど話をしました。

面接では聞けなかったこととか、いろいろ質問できました。

とっても面白そうに仕事内容を語ってくれて、より興味が沸いてきました。
2007-04-17

JRI 日本総研のフィードバック面談に行ってきました。

30分間程、人事の方2人が一次面接と二次面接のフィードバックをしてくれました。

評価してくれた点、人物の印象などなど。

まだ他社の選考も続けたいと話すと、
「ぜひ納得するまで悩んで結論をだして下さい」
と言ってもらえました。
2007-04-12

JRI 日本総研の二次面接の合格の電話がありました。

JRIの選考は二次で終了なので、
「ぜひ入社して頂きたい」
と言ってもらえました。

まだ他社の選考を続けたいと話すと、
「じっくり考えて下さい」
と、しばらく待ってもらえるようです。

面接のフィードバックをするので、面談に来て下さい、と。
2007-04-09

JRI 日本総研の二次面接を受けてきました。

個人面接で、面接官は人事の方と現場社員の方の3人でした。
時間は40分間くらい。

面接官の手もとには、一次面接の時の資料もあるようでした。

面接官からの質問は、

・大学での研究について
・なぜ修士に進まないのか
・学業以外に力を入れたこと
・就職活動の状況
・業界の志望理由
・なぜ銀行のシステムを志望するのか
・SEの仕事をイメージできるか
・情報処理の知識が無いが、やっていけそうか

という感じでした。

その後は、こちらから質問する時間をかなり長めにとってくれました。
「日本総研のことを知ってもらいたいので、何でも聞いて下さい」
ということで、いろいろな話を聞けました。
2007-04-05

JRI 日本総研の一次面接の合格の通知がありました。
2007-04-03

JRI 日本総研の一次面接を受けてきました。

今日は午前中、東京は雨でした。

予定時刻の3分前に着いたので、控え室に入って待ってるとすぐに名前を呼ばれて面接室へ移動。

席について待っていると、面接官が後から入室してきました。

集団面接で、学生3人:面接官2人でした。
時間は1時間弱。

面接官の1人が終始質問して、もう1人の方は終始メモをとっていました。

一つの質問に対して、3人の学生が順に答えていく形式。

(1) 自己紹介(名前と大学で勉強していること)
(2) 大学時代に力を入れたこと(困難だったこと、工夫したこと)
(3) 就職活動について(志望する業界・職種、その理由)

だいたい、こんな感じでした。
質問に答えると、さらにその答えに対して深く突っ込んで質問される、みたいな。

最後に、学生側から質問する時間もありました。
2007-04-01

JRI 日本総研の書類選考(ESとWEBテスト)の合格の通知が来ました。
2007-03-17

日本総研のWEBテストを受けました。

WEBテスティングサービスでした。
2007-02-06

日本総研/日本総研ソリューションズの会社説明会に行ってきました。

ちょっと道に迷ってしまいました。


約2時間半の説明会は、PPTを使っての会社概要説明、社員のパネルディスカッション、PPTを使っての制度、採用についての説明、でした。



帰りは、一駅分歩きました(運動不足だからね)。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。