HOME > フコク情報システム :このページの記事一覧
FIS フコク情報システム 内定
FIS フコク情報システム 健康診断
FIS フコク情報システム 最終面接
FIS フコク情報システム 二次面接 通過
FIS フコク情報システム 二次面接
FIS フコク情報システム 一次面接
FIS フコク情報システム 書類・筆記試験通過
FIS フコク情報システム 会社説明会

2007-03-30

FIS フコク情報システムから、内定の通知を頂きました。
2007-03-27

FIS フコク情報システムの健康診断を受けてきました。

内幸町の富国ビルの近くにある、外部のクリニック。

・採血
・血圧
・尿検査
・身長、体重
・胸部レントゲン
・心電図
・視力
・聴力
・問診

で、30分間くらい。

その後、富国ビルのオフィスに行って、交通費を支給してもらう。
2007-03-15

FIS フコク情報システムの最終面接を受けてきました。

面接の前に、10分間くらいの簡単な職業適性テストみたいのものを受けました。

交通費も支給してくれました。

その後、富国ビルの28階へ。

面接時間は30分間くらいだったと思う。
面接官は、社長と役員の方で5名でした。
大学の学業こと、家族のこと、アルバイトのこと、自分の性格や長所短所のこと、学生時代のこと、志望動機、などなど、次々に質問をされました。
最後にこちらからも、質問をさせていただきました。

緊張していたので、ほとんど何と答えたのか覚えていません。

初めての役員面接でしたが、もう後は祈りながら待つだけですね。
2007-02-26

FIS フコク情報システムの二次面接の合格の通知がきました。

次は役員面接です。
2007-02-23

FIS フコク情報システムの二次面接を受けてきました。

一次面接と同様に、個人面接で面接官は2名でした。
面接時間は1時間。
一次面接とほぼ同じことについて話しました。
ESに書いたことに関する質問、自己PR、志望動機など。

なぜかFISの面接の日は一次二次とも雨です。
2007-02-14

FIS フコク情報システムの一次面接を受けてきました。

個人面接(面接官は2人)でした。

狭い部屋で、テーブルを挟んで近い距離で話せたので、それほど緊張せずにすみました。

1時間弱、面接というか会話という感じで、ESの内容にそっていろいろ話しました。

面接官の方が穏やかな感じの人で、とっても気持ちが楽でした。
2007-02-06

FISフコク情報システムからESと適性試験の通過の連絡がありました。
2007-01-31

フコク情報システムの会社説明会に行ってきました。

午前中はSISの説明会で、インターバル1時間しか無かったので、地下鉄の駅でちょっと走ってしまいました。

ちょうどお昼休みが終わる時間のオフィス街、スーツのビジネスパーソンたちが、みんな同じようにコーヒーを片手に持って、交差点で信号待ちしてる光景が、何故か妙に笑えた。

今日はとても天気が良い。


例によって迷いつつも、富国生命の大きなビルを発見。
説明会の会場へ。


会場に入ると、受付でエントリーシートを渡される。
既に何人かの学生さんがいて、みんなカリカリESを記入してる。
ESはA41枚で、内容はそれほどボリュームのあるものではなく、すぐに記入できた。
ただ、高校の卒業年月とか、平成何年だっけ?と分からなくなったので、今後のためにもメモ帳に書いといた方がいいなと思った。


で、説明会は、

・会社概要、社員のの一日、千葉ニュータウンの環境、先輩社員の仕事の様子などの説明を、丁寧にしてくれた。

その後は筆記試験(マークシート)を受験。
Nissay-ITや富士ソフトの試験と同じ、TAPだった。

試験終了後に、ESを提出して、その後、場所を移って、社員の方たちとかなり近い距離で、いろいろ話を聞いた。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。