HOME > ソフトウエア情報開発 :このページの記事一覧
SKI ソフトウエア情報開発 筆記・書類 不合格
SKI ソフトウエア情報開発 筆記試験
ソフトウェア情報開発「SKI体感セミナー」

2007-02-14

SKIソフトウエア情報開発の一次選考不合格の連絡がありました。

○○○○さんへ

ソフトウエア情報開発(SKI)採用担当です。
先日は筆記試験にご参加いただきありがとうございました。

筆記試験の結果についてですが、提出された書類、及び筆記試験から慎重に審議を行いました結果、残念ながら今回は採用を見送らせていただくことになりました。
わざわざお越しいただきながら、ご期待にお応えすることができず
誠に申し訳ございませんがあしからずご了承くださいますようお願い申し上げます。
 
最後になりますが、○○○○様の今後のご健勝とご活躍を、心よりお祈り申し上げます。


筆記と書類で不合格になってしまうと、ちょっと落ち込みますね。
でも、しかないですね。
2007-02-12

SKI ソフトウエア情報開発の筆記試験を受けてきました。

セミナーは赤坂だったのに、なぜか筆記試験は葛西。遠いよ。

筆記試験は、

・計算、法則性などの適性試験
・漢字、英語、数学、社会などの一般常識
・作文(レポート用紙1〜2枚)

でした。

一般常識がちょっと難しかったかな。
2007-01-18

ソフトウェア情報開発の「SKI体感セミナー」に参加してきました。

3時間のセミナー、ちょっと長くて疲れるかなと思ってたけど、内容盛りだくさん(業界説明・GW・会社説明・若手社員の話・質疑応答)で、あっという間だった。

この会社には、人事部というのが無いそうで、普段は現場でバリバリ働いている方が採用業務も行なうそうです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。