2007-04-27

NECの最終面接を受けてきました。

会場はNEC本社ビル。

控え室には、同時間帯に面接を受ける学生さんたちが6人くらいいました。

1次2次と同様に、順番が来て名前を呼ばれるまで、しばらく待ちます。

待っている間に、交通費の支給がありました。
コーヒー・紅茶も出ました。

で、いよいよ面接です。

面接官は3人の個人面接です。
時間は20分間強でした。

最初に簡単に自己PRをして、その後は、
大学生活について、やりたい仕事について、就職活動について、などなどいろいろな質問に答えました。

明日から、9日間のGW休暇に入るので、結果の連絡は連休明けになるとのことです。
2007-04-27

NRI 野村総合研究所の二次面接の不合格の通知が郵送されてきました。

○○ ○○ 殿

株式会社野村総合研究所
人事部採用課長
●●●


拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 この度は弊社への就職にご応募頂き、厚くお礼申し上げます。
 貴殿の採用に関して慎重に検討させて頂いた結果、大変残念ながら、
貴意に添い得ぬこととなりました。
 誠に恐縮ではございますが、ご了承下さいますようお願い申し上げます。
 貴殿の今後一層のご活躍をお祈り申し上げます。
敬具  



挑戦し続ける野村総合研究所―人を活かし未来を創る小林 秀雄, 田中 克己, 日経BP社
挑戦し続ける野村総合研究所―人を活かし未来を創る
小林 秀雄, 田中 克己, 日経BP社


ITロードマップ〈2007年版〉情報通信技術は5年後こう変わる!野村総合研究所技術調査部
ITロードマップ 情報通信技術は5年後こう変わる!
野村総合研究所技術調査部


2010年の金融―変貌するリテールと次なるビジネス戦略 (未来創発2010)野村総合研究所コンサルティング事業本部, NRIアメリカ
2010年の金融―変貌するリテールと次なるビジネス戦略 (未来創発2010)
野村総合研究所コンサルティング事業本部, NRIアメリカ
2007-04-25

NECの二次面接の合格の電話がありました。
2007-04-25

JRI 日本総研の先輩社員の方と面談をしてきました。

都内の某所の喫茶店にて、現場の若手の社員の方と1対1で、1時間ほど話をしました。

面接では聞けなかったこととか、いろいろ質問できました。

とっても面白そうに仕事内容を語ってくれて、より興味が沸いてきました。
2007-04-24

NECの二次面接を受けてきました。

会場は一次と同じ都内の某ホテル。

控え室にて、面接の順番が来るのを待ちますが、その待ち時間に、マークシートの性格適性検査(日本SHLのOPQ)をやります。

そして、名前を呼ばれると、面接会場へ移動です。
一次同様、広い部屋を薄い壁で仕切ったブースです。

面接官が2人の個人面接で、時間は20分間強でした。

聞かれたことは、

・なぜSEを目指すのか
・なぜNECなのか
・富士通や日立とNECの違いは
・他社の選考状況について、NECの志望度は
・学生時代に力を入れたことは
・修士に進まない理由は?
・大学での専門を活かす業界は考えないのか
・いままでで最もストレスを感じた経験と、その対処法
・入社後どんな風に働きたいか
・質疑応答

などでした。

一次と比べると面接官の年齢も高めで、雰囲気は少し重いように感じました。

あまり自分の思うようには話せなかったかな。表情も固かったかも。
2007-04-20

NECの一次面接の合格の電話がありました。
2007-04-20

NTTコミュニケーションズの面接の不合格のメールがきました。

○○ ○○様

NTTコミュニケーションズ株式会社 
採用担当です。

弊社採用選考にご応募いただき、誠にありがとうございました。

選考の結果、残念ながら今回はご縁がございませんでした。

これからしばらくの間、就職活動及び学業に大変忙しい時期
を迎えることと思いますが、体調管理にはくれぐれも気を付
けてください。
    
最後になりますが、今後のご活躍を心より祈念しております。

-----------------------------------
NTTコミュニケーションズ株式会社 
ヒューマンリソース部 採用担当


2010年NTT解体―知られざる通信戦争の真実
2010年NTT解体―知られざる通信戦争の真実

光回線を巡るNTT、KDDI、ソフトバンクの野望―知られざる通信戦争の真実
光回線を巡るNTT、KDDI、ソフトバンクの野望―知られざる通信戦争の真実

やさしい次世代ネットワーク技術―NTTのNGNを理解するために
やさしい次世代ネットワーク技術―NTTのNGNを理解するために
2007-04-20

NTTコムウェアのリクルーティングサポータ面談を受けてきました。

都内の某所の喫茶店にて、現場社員の方と1対1で、1時間くらい話をしました。
2007-04-19

以前も書きましたが、企業は自社への就職活動をしている学生のブログを見ているのでしょうか。

当ブログのアクセス解析で、以下のようなものがありました。

「日本SGI」
リモートホスト:sgijgw2.sgi.co.jp
検索サイト  :Google
検索ワード  :理系ナビ 日本SGI


「みずほ情報総研」
リモートホスト:gw.mizuho-ir.co.jp
検索サイト  :Google
検索ワード  :みずほ情報総研


「NTT東日本」
リモートホスト:eastproxy1.ntt-east.co.jp
検索サイト  :Google
検索ワード  :就職活動 NTT東日本


「三冷社」
リモートホスト:host222151208174.sanrei.co.jp
検索サイト  :Google
検索ワード  :大学生 会社訪問 質問 人事 学生に対して
2007-04-19

NECの一次面接を受けてきました。

会場は、筆記試験と同じホテルでした。
控え室では、大勢の学生が待っていました(一次面接と二次面接の両方の学生がいました)

名前を呼ばれて、ESと履歴書を持って、面接会場へ移動します。

面接会場は、広い部屋を薄いパーテーションで区切ってブースにしたものでした。
もちろん、隣の面接の声も聞こえます。

時間は20分間の個人面接で、面接官は1人でした。

提案型面接ということで、最初の5分間は一方的にこちらが話し合いことを話しました。
その後の15分間は、面接官からの質問に答える時間です。

提案したテーマをさらに掘り下げる質問の他にも、NECへの志望動機、やりたい仕事のイメージなど、いろいろ聞かれました。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。