2007-03-30

FIS フコク情報システムから、内定の通知を頂きました。
2007-03-30

東京海上日動システムズから内々定の電話がありました。

今日、最終面接を受けてその日の夜に、もう連絡がありました。
2007-03-30

東京海上日動システムズの最終面接を受けてきました。

多摩センターのビルに来るのも、今日で4回目です。
本日は会社説明会もやってたようで、駅から歩いてる学生さんが大勢いました。
微妙に駅からの距離があるんですよね。

で、受付を通って、面接の会場へ。

ノックして部屋に入ります。
面接官は、二次面接の時と同じくらいの年次の方が2人。
面接時間は30分間ほど。

「今日で当社にお越しいただくのも4回目ですが、印象はどうですか?」
みたいな質問が最初にあり、
「多摩はいい街だし、社内の様子も綺麗で、…」
と、仕事とは関係の無い答えを返してしまう。

その後は、二次と同じく、作文とESの内容からの質問に移る。
面接官の方はしっかり作文を読んでくれたようだ。
「大学で力を入れたこと」について、苦労したこと、嬉しかったこと、工夫したこと、学んだこと、などを話す。

さらに、
「高校時代はどんな人でしたか?」とか
「当社の説明会の印象は?」とか
「コミュニケーションで大切なことは?(一言で)」とか
いろいろ聞かれた。

最後に就活の状況について、他社のことについても。
既にSJSに内定を貰ってることも話した。

「当社に合格した後は、就職活動は続ける?」
と聞かれたので、
「将来のことですので、即決はできません、悩み迷い考えるのに少し時間がかかると思います」
と答えた。第一志望です、なんて嘘は言えなかった。

時間がきて、面接は終了。

控え室に行く。
同時刻に最終面接を別の部屋で受けてた学生さんもいた。
(ちょっと可愛い子だった)

すぐに、社員の方が来て、エレベータで2階へ降りる。
入館証を返し、「ありがとうございました」と。

ビルをでると、女の子はすたすたと駅に歩いていってしまった。
(何かつぶやいていた)
2007-03-29

MHTS みずほトラストシステムズの会社説明会に行ってきました。

会場は、新宿センタービルの51階。
窓からは、代々木のドコモビルが見下ろせた。

参加してた学生数は、パッと見て40人。

・会社概要説明
・若手社員の話
・質疑応答

という、いたって普通の説明会でした。

配布された入社案内にはDVDもついてた。

その後、適性検査がありました。
(8人くらいの学生は、検査を受けずに退出していった)
文字計算ばかりの筆記試験。多肢選択式。時間は20分間。


今日気になった学生は、開始前の待ち時間、ずっと新聞を読んでた人。
午後2時ちょい前に、なぜ朝刊を読んでたのだろう?
2007-03-28

NTT西日本の面談に行ってきました。

面談したのは、大学のOBの方。
場所は、都内の某ファミレス。
時間は40分間ほど。

大学でやったこと、入社後やりたいこと、などを話しました。

2010年NTT解体―知られざる通信戦争の真実
2010年NTT解体―知られざる通信戦争の真実

光回線を巡るNTT、KDDI、ソフトバンクの野望―知られざる通信戦争の真実
光回線を巡るNTT、KDDI、ソフトバンクの野望―知られざる通信戦争の真実

やさしい次世代ネットワーク技術―NTTのNGNを理解するために
やさしい次世代ネットワーク技術―NTTのNGNを理解するために
2007-03-28

MKI 三井情報の二次面接を受けてきました。

東中野駅から、工事中の山手通りを歩きながら、
三井情報開発の本店のビルへ。

一次面接で来た時は、ビルには「三井情報開発」と大きく書いてあったが、今日はその文字に布がかぶされていた。
来週には、「三井情報」という新社名になっているのだろう。

で、ビルに入り、待合室へ。
数分待って、面接会場へ。

個人面接で、面接官は例によってネクストコム・三井情報開発の人事の方が1人ずつ。
時間は30分間ほど。

面接官の手元には、履歴書とESのコピーが。
で、面接をしながら、私の答えを一つひとつESにメモ書きしてくれていた。

話したのは、志望動機、自己PR。
大学でやってきたこと、MKIに入社してやりたいこと。

最後に、こっちから質問する時間も。

で、面接が終わった後は、性格適性のテスト(10分間くらい)。


面接の印象は結構いいと思ったけれど、どうかなぁー。
2007-03-27

FIS フコク情報システムの健康診断を受けてきました。

内幸町の富国ビルの近くにある、外部のクリニック。

・採血
・血圧
・尿検査
・身長、体重
・胸部レントゲン
・心電図
・視力
・聴力
・問診

で、30分間くらい。

その後、富国ビルのオフィスに行って、交通費を支給してもらう。
2007-03-26

MYTECNO 明治安田システムテクノロジーの二次面接を受けてきました。

何というか、私も、面接官も、全くヤル気の無い面接でした。

面接時間は、30分間程度。
個人面接で、面接官は2人。

待合室には、入社1年目の社員の方がいて、お話も聞けました。
2007-03-25

JR東海の面談に行ってきました。

3/21に社員の方から電話がかかってきて、
「○○さんのESを見て、一度お話しを…」
ってことで、都内の某ホテルで、お茶を飲みながら、
いろいろ話してきました。

主に、大学生活で一番力を入れたこと。大学生活で苦労したこと。現在の就活状況について。将来、仕事でやりたいこと、など。

社員の方からも、職種(総合職)の説明、新人研修について、などを説明してもらいました。

最速への挑戦―新幹線「N700系」開発
最速への挑戦―新幹線「N700系」開発
「新幹線ガール」 徳渕 真利子
「新幹線ガール」 徳渕 真利子
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。